アドバイスと規則

グループ入場とは、8名から30名までの人数枠内で、あらかじめグループとして組織され、ガイドまたは教師によって引率されて美術館を訪れる来館者を意味します。

グループ入場の条件

国立プラド美術館では、来館者がより効率的に観覧できるようにすると同時に来館者のよりスムーズな移動を可能にするため、グループ入場を整備・調整するシステムを設定しました。同システムは許容量を超えた数の来館者が訪れた場合に生ずるインパクトを最小限に抑え、来館者が絵画コレクションの鑑賞や研究を心行くまでできるようにすると同時に、作品の保存・保護を保証することを目的としています。

グループには3つのカテゴリーがあります:

  • 学校関係グループ
  • 文化関連グループ
  • ツーリストグループ

グループ入場は下記の条件を満たしている必要があります:

  • 1グループの人数上限は30名とし、ガイドまたは引率教師の数もこれに含まれます。
  • 全てのケースにおいて、当美術館のウェブページ(www.entradasprado.com)にある入場券予約販売システムを通じて、最低24時間前までに、午前9時から10時の入場の場合には48時間前までに、日付と時刻を特定した事前予約が必要となります。
  • 入館前に必要な手続きがあるため、グループは十分な余裕(遅くとも観覧開始時間の15分前まで)を持って美術館に到着する必要があります。
  • ガイド付き観覧時間は最大1時間30分までに限られます。 グループ責任者は、グループとしての観覧終了時間が記されたステッカーをよく見える位置に貼って行動することが求められます。グループ観覧の制限時間が過ぎた後は、グループを解散して、各自で個人観覧を続けることができます。
  •  
  • El arte de educar プログラムの利用を希望するグループは、 「visita dinamizada(美術館所属教育員の引率による中学生向け見学)」 または 「visita comentada(美術館所属教育員の引率による高校生向け見学)」 の前または後に、教師の引率による グループ独自の見学を組み合わせることが可能ですが、その場合、指定された入場口に設置されている来館者サービスセンターのスタッフに申請して、見学の制限時間が記されたステッカーを入手する必要があります。
  • 館内の騒音をできるだけ抑えるため、18歳未満の学生および午前9時入場のグループを除くすべてのグループは、グループ用ガイディングシステム(ワイヤレスのマイクとイヤホン)の使用が義務付けられています。このシステムでは、 ガイドがマイクを通じて行う説明をグループ各メンバーはイヤホンを通じてクリアに聞き取ることができます。この種のガイディング装置を持参しないグループに対して、当美術館ではイヤホンガイドの貸し出しを行っています。
  • グループは独自のガイドまたは引率教師が同行して入場する必要があります。但し、例外として ‘El Arte de Educar’プログラムを利用するグループの場合は、当美術館の教育員が同行します。
  • グループ入場の場合の特設展示へのアクセスに関しては、特設展示の内容によりますが、入場者が殺到して必要と判断される場合には、鑑賞可能な作品の制限、アクセス可能な日付および時間帯など、個別に条件が設けられます。
  • 美術館への入場をよりスムーズにするため、リュックサックや手荷物などはバスの中に置いて入館されることをお勧めします。それが難しい場合、リュックサック、コート、傘などを、指定された入場口の手荷物預かり所に設置されているカートに置いておくことも可能です。
  • 美術館への来館者数が極端に増えた場合、グループ入場を適用できる人数割り当てや時間枠が一時的に変更されることがあります。

学校関係グループ

  • 学校の児童・生徒 (小学校、中学校、高等学校、職業専門学校)および大学生によって構成されるグループの当美術館への入場は無料です。
  • 学校関係のグループの見学は、グループ独自で自由に行う方法と、美術館で用意している教育支援システム:
    El arte de educar. Logotipoを利用する方法とがあります。
  • 14歳未満の来館者の個人見学は認められていないため、必ず成人の同行が必要となります。

入場口

教育プログラム ’El arte de educar’ の「visitas dinamizadas」 および 「visitas comentadas」 を利用するグループは、la Galería Jónica Sur (南イオニアギャラリー)からの入場となります。

教育プログラム ’El arte de educar’ の「 visitas-taller(幼児学校と小学校低学年を対象とした美術館所属教育員の引率による見学)」 を利用するグループは、 la Plaza de Murillo (ムリーリョ広場の入口)からの入場となります。

>学校関係のグループで独自に見学を行う場合は、Plaza de Goya(ゴヤ広場)の入場券販売窓口1または2にてあらかじめ手続きをした後、Puerta de los Jerónimos(ヘロニモス門)からの入場、またはPuerta de Murillo(ムリーリョ門)からの入場となります。いずれも時間帯は月曜から金曜の10:00 から14:00となります。

グループ入場の入場口および詳細案内は、予約コンファームの電子メールに記載されています。

重要: グループ入場の観覧には、‘El arte de educar’プログラムを利用する場合を除いて、ガイドが付いていません。各グループはあらかじめ独自に契約したガイド、あるいは引率教師と共に入場する必要があります。

幼児学校、小学校、中学校、高等学校の児童・生徒のグループは、館内では常に担任または引率責任者の教師の同行が義務付けられています。

大学生のグループには、グループ用ガイディングシステム(無線通信ガイド)の使用が義務付けられています。

文化関連グループ

  • 美術に関係する協会、機関、財団、大学院など、文化活動に関わる組織の所属メンバーによって構成されるグループは、来館者サービスセンターにてあらかじめ身分証明書を提示すると、入場料が50%割引されます。
  • 入場料の支払いは、観覧当日に入場券売り場にて求められます。

入場口

文化関連グループは、Plaza de Goya(ゴヤ広場)の入場券販売窓口1または2にてあらかじめ手続きをした後、Puerta de los Jerónimos(ヘロニモス門)からの入場となります。

グループ入場の入場口および詳細案内は、予約コンファームの電子メールに記載されています。

重要: グループ入場の観覧にはガイドが付いていません。各グループはあらかじめ独自に契約したガイドまたは教師と共に入場する必要があります。

グループ用ガイディングシステム(無線通信ガイド)の使用が義務付けられています。

ツーリストグループ

  • ツーリストグループを構成するメンバー1人当たりの入場料は14ユーロです。このカテゴリーに属するグループの一員として入場する場合、個人単位で割引や入場料免除などの優遇を受けることはできません。
  • 入場料の支払いは、インターネットを通じての前払いとなります。

入場口

入場券販売窓口1または2にてあらかじめ手続きをした後、Puerta de los Jerónimos(ヘロニモス門)からの入場となります。

重要: グループ入場の観覧にはガイドが付いていません。各グループはあらかじめ独自に契約したガイドまたは教師と共に入場する必要があります。

グループ用ガイディングシステム(無線通信ガイド)の使用が義務付けられています。

グループ用ガイディングシステム

グループ入場による観覧の場合、学校関係のグループを除いた全てのグループに対して、グループ用ガイディングシステム(ワイヤレスのマイクとイヤホン)の使用が義務付けられています。このシステムでは、 ガイドがマイクを通じて行う説明をグループ各メンバーはイヤホンを通じてクリアに聞き取ることができます。

この種のガイディング装置を持参しないグループに対して、当美術館ではイヤホンガイドの貸し出しを行っています。料金は一人1ユーロです。

このサービスが必要な場合は、グループ入場口が変更になることがあります。

 
Ministerio de Cultura. Gobierno de España; abre en ventana nueva
España es cultura Spain is culture
Portal de la transparencia. Gobierno de España
Copyright © 2015 Museo Nacional del Prado.
Calle Ruiz de Alarcón 23
Madrid 28014
Tel. +34 91 330 2800.
Todos los derechos reservados